川の見える窓から

ひとり暮らしの密かな愉しみ

MENU

テニス、再開しました

約一月半振りにテニスをしてきました。

前もってテニススクールのHPを見ると「更衣室・シャワー・ラウンジは使用できない」となっています。そこで、上着を脱げばテニスができるような格好で向かいました。

出入口にスタッフさんが立っていて、検温されました。35.9度! あまりの低さにスタッフさんと一緒に笑っちゃいました。消毒液が置いてあり、手の消毒もしました。

以前は会員証の提示をしないといけなかったのですが、その手続きはなくなりました。コートに直行です。

コロナ前は更衣室で着替えて荷物をロッカーに入れて、自分の髪とか服装とかをチェックした後コートに向っていたのですけど、それはできなくなりました。

ラウンジは椅子は使えるようですが、テーブルは撤去されていました。

 

いつもコート脇に三人掛けのベンチが置いてあるのですが、真ん中にテープが貼られていて座れないようになっていました。密着しないように二人で使えということですね。

その分、離れた所に椅子が置いてありました。

 

マスクを着用したまま練習をしました。はずしてもいいと言われましたし、実際コーチはマスクをしていませんでしたが、他のレッスン生が皆さんマスクをしていたので私もずっとマスク着用。なんとかなるものです。

 

練習の合間に何度か散らばったボールをみんなで集めます。その時はもしかして手袋着用なのかなと思っていましたが、素手で大丈夫でした。

 

マスクをしていること、ハイタッチができないこと、ベンチの定員が減ったこと以外には特に変化はありません。

今日はレッスン生は4人でした。ソーシャルディスタンスも特に気を付けなくてもいいくらい。どうやら生徒が減っているようです。

人数が減ったのはレッスン生としては嬉しいんですけどね。今日は最後の20分くらい、ずっとゲームでコート上にいることができました。いつもはベンチを温めることがあるんだけどそれがない。

 

ところで、今は暑くなっていく季節だからいいけれど、冬に更衣室が使えないのはちょっと困るなあって今から心配。

今だって仕事帰りとか仕事前にテニスをする人、公共交通機関を利用している人は更衣室やシャワーが使えないと困るのではないでしょうか。

休会・退会が増えたということでしたけど、こういう理由もあるかもしれません。

 

更衣室やシャワーが使えなくなっても以前と同一料金というのは利用する側としてはちょっとどうなのよ、と思わなくもないけれど、テニスができるだけ有り難いと思わないとね。

とにかく、週1回とはいえ、テニスという負荷の大きい運動をしていたのが自粛でできなくなり、毎日1万歩歩いてはいましたが、それではテニスの代わりには到底なり得ず、私の体の巨大化はとどまるところを知りません。テニス再開で自分の体は縮小していくだろうか?